関西進出、4年目のまゆっちとチーコ

0
    大変ご無沙汰しております、まゆっち(私)とチーコ(猫)です。
    季節は春へと移り変わり桜の開花が報道されております。
    前回の更新から早3か月目に突入しました、更新しなければと毎回分かってはいるのですが、何分体調が優れず、それを言い訳に更新まで至っておりません。
    さて、いよいよ来月関西へ診察の為出発します、U先生の診察を2012年12月に受けて、4年目になりました、前々回の診察から、先生より、経過が良いとのコメントを頂き、今は4ヵ月に一回の受診になっている状態です。
    前回の受診から主観的にはあっという間の4ヵ月目ですが、体調としては今一つはっきりとしない毎日を過ごしています。
    皆さんの体調はいかがですか?(間質性膀胱炎の方)、以前メールでやり取りさせて頂いた方で、横になる事もできず、コタツに座ったまま、うたた寝されている方がいらっしゃいましたが、私も最初は同じ症状でした、安定剤の服用で痛みをごまかしていた時もありましたが、今はしっかりとした治療を受ける事、時間は掛かりますが確実に回復に向かう事だと実感しております。
    最近、Webでの間質性膀胱炎に関するブログが増えて来たと感じております、それだけ患者さん自身がこの病気に関して情報を色々と集められているのと、NHK等でもU先生が出演されて病気に関する症状の説明等がされている事で、患者さん他、周りの皆さんもこの病気に対して関心が強くなっている、認知度が上がっている事だと思います、7年前にはこの病気の診断を行えるドクターはほぼゼロ、Iドクターから間質性膀胱炎の診断を受けた事を伝えても、地元の医師は「そんな事はありえない」と頭ごなしに否定する程度の環境でした、もちろん地元の大学病院へ受診してもまったく病名すら知らないという(有名大学で、泌尿器科の教授クラスですよ)ありさまで、地元での治療は絶望的な状態でした、そこから今の状況は予想もできませんでしたが、やはり関西進出は正解であり、これからこの病気と闘う、いえ闘われている方は、しっかりとしたドクターへ受診して治療をされる事を強くお勧めします。
    長文乱文ですみません、久しぶりの更新で大変興奮してしまいました、最後に最初に関西へ進出した時の心得を書きます、これは途中のトイレ休憩を最優先とした、車での移動が前提となっています。
    ―佝はゆとりを持ち、朝4時に出発する(遠いから、昼にはあちらに着きたい)
    ▲機璽咼好┘螢間でトイレに行きたい時の為に簡易トイレ等をちゃんと用意して出発する(沢山)
    トイレに行きたい時は運転手(私の場合は旦那)へすみやかに伝えて一番左を走ってもらう(決して周りを気にしない)
    ず挂椶縫機璽咼好┘螢△慘ち寄り、休憩、気分転換を行う、この時衝動買いを行う(生ものは帰りに買う、食べたい物を食べる)
    イなりの距離を走るので、疲れたら遠慮無く睡眠を取る(旦那は普段良く寝ているのだから後で寝ればいいの)
    宿泊先は事前にしっかり場所のチェックをする(最初に行った時に、かなり歩き、ホテルの前でころんだ)
    体調に特に注意して、冬の時期の場合はマスクを必ず付ける(一度インフルエンザになった)
    ┻△蠅呂匹海に立ち寄る位の余裕をもち、自分の為にお土産を買う(残る物が良い、でも消える物も買う)

    今こそ、この様なコメントを書けますが、当初は本当に辛い毎日を過ごしていました、今も決して楽なわけではありませんが、しっかりとした治療を受ける事で完全ではありませんが確実に良い方向へ進みます、この病気で悩まれている方は、決して気持ちを落とさず、前向きに一緒に進んで行きましょう!!
     
    JUGEMテーマ:健康

    おなか満腹

    0
      JUGEMテーマ:健康
      まゆっちです

      本日、先生の診察を受けました、9時一番の予約だったので、早めに起床して、早めの食事を取ろうと準備をしていたのですが、旦那が恒例の朝の散歩から中々帰らずに、30分後、やっと帰ってきました、食堂が混む事も気になっていたところだったので、旦那の、食堂混んでるよ、の一言に、だから早く起きたのにーとクレーム、本当に男は勝手です。
      食事の後、病院へ向かい、一番で診察を受けました、雪の問題もあり、先生から大丈夫だったかいと聞かれましたが、問題は帰りが心配と答えました。
      水圧拡張術を受け、今回は600ccを達成しました、まだまだ痛みにつながる症状が多いですが、投薬による経過観察が続きます、薬も特に変更もなく、同じ薬の処方で継続になります。

      明日は大雪の予報もあり、無事帰れるかとても心配ですが早めの行動で帰りたいと思います。

      診察一日前、明日は水圧拡張だ・・やだな

      0
        JUGEMテーマ:健康
        まゆっちです

        本日京都に入京しました、途中、スカットしたかったので遊園地でコースターとかに乗れないかと、カーナビで遊園地とかのジャンルを選択してあまり遠くないところに適当に検索したら映画村が比較的近くにヒットしたので向かってみました、ところがそこは正に映画村、専用駐車場に入る時に、駐車料金で1500円を払い(ディズニーランドより少し安いけど)えー、ちょっと高くないかーと思いましたが、関西方面の駐車料金の高さは実感していたのでまず駐車、施設入り口について入場料を見てびっくり、一人2200円、入る前にこれだけの対価を見せられ、近くの掲示板にある施設のイベント等の説明を見て、サスケショーとか、もろもろありましたが、病気治療前で気持ちをスカットさせたかった私の気持ちとは、かけ離れていたので入場を断念、そのまま京都へ向かいました、駐車料金の1500円は授業料と自分に言い聞かせました。

        いよいよ明日は治療です、前回に引き続き水圧拡張です、いまだ痛みが続いておりますが先生との問診で今後の流れも含めて会話をしたいと思います、詳しくは又、治療後にお伝えします、昨日に引き続き早くねなければ・・。

        おやすみなさい。
         

        鹿さんとのコミュニケーション、片時の和みの一時

        0
          JUGEMテーマ:健康

          ご無沙汰しております、まゆっちです。

          前回のトラブル後、懲りずに又間をかなり空けての更新です、前回以来ですから約4ヶ月です、こまめに更新できずにすみません。

          今回は前回と同じく診察より2日早く、16日に関東を出発しました、途中小雪はちらつきましたが、大きく天候が変わる事もなく、午後に奈良へ到着致しました、鹿とのリターンマッチです、前回、お煎餅を購入する度に、鹿に突進されて取られてしまっておりましたが、今回は作戦を立て、旦那にお煎餅を購入してもらい、大型の鹿のいないところまで運んでもらってから、小鹿ばかりいる場所でお煎餅を上げました、突進されてアザが出来ずに無事、鹿さんとコミュニケーションが取れました、今回は大仏様には会わずにホテルへ向かいました。

          夜は近隣の美味しい焼肉を堪能して、ゆっくり休み、明日は京都へ向かいます。

          治療の状況は又ご報告します。


           

          久々の診察

          0
            JUGEMテーマ:健康

            まゆっちです

            トラブル後、ブログの復旧が確認できて一安心です、本当に更新等、忘れたりすると直ぐサービスが停止してしまうのはどうかと思いますね(悪いのはこちらだけど)、恐らく、メールのご連絡は入っていたと思いますが、旦那が仕事でばたばたしていたので、見落としていたと思います。(そう言っていました)
            さて、今回の状況ですが、5日朝早くの関東を出発、お昼頃に奈良へ到着しました、前回に引き続き、奈良へ向かいましたが、同じく、到着は奈良公園でした、鹿にお煎餅を上げる快感を覚え、今回も大量にお煎餅を購入したのは良いのですが、買っているそばから鹿が群がり、その中でも大型の鹿(恐らくかなり年季の入ったリーダー的存在を感じさせる鹿)がかなり良い勢いで煎餅を欲しがり、煎餅を手にしたとたん(いやその前かな)に私の足へ突進、見事な青あざが出来てしまいました、わたわたしていたら旦那が煎餅を取り、他へ誘導しておりましたが、旦那はシャツをかまれ(白いシャツでしたのでまるで鹿が餅を伸ばしている様でした)シャツがよだれだらけ、変な汚れがついておりました。
            その後大仏様を見学して、翌日6日、大阪へ向かいました、旦那が大阪城を直に見た事がなかった様で是非一度見てみたいという希望により向かいました。
            7日朝から久々の診察、今回は病院の近くに宿泊をしたつもりが、思ったより距離があり大変でした、今回は通常の治療の他、国で難病指定がされた間質性膀胱炎(ハンナ型)について先生の意見を聞きました、先生は医療費負担の軽減等、色々説明して頂き、申請を行う方向で進める事にしました、手続きは色々と大変ですが申請したいと思います。
            今回の治療で水圧拡張による結果は700cc、ちょっと膨らませすぎでは・・と思いましたがこれも治療なのでしょうがないです、でも後からの痛みが少しきついかな・・とドキドキしています。

            このところ、まったくお返事を書く事が出来ず、書き込み頂いている皆さんにお詫びします、書き込みには目を通しておりますので体調を見ながらお返事が書ければと思っておりますのでお許し下さい。

            明日、関東へ戻ります、変な台風が近づいておりますので運転に気をつける様に旦那と会話しております、家へ電話したら、飼い猫のチーコちゃんが餌をろくに食べず、にゃーにゃーと騒いでいると聞きました、明日帰ったら抱っこしてあげようと思います。

            簡単ではございますが久々の書き込みとさせて頂きます。
             

            トラブルのお詫び

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般JUGEMテーマ:健康

              まゆっちです

              ご無沙汰しております、約3ヵ月半ぶりの更新です。

              ブログが突然表示されていない事に気づきました、旦那がドメイン更新を忘れていた為に発生したトラブル(早く言えば契約更新しておらず止められておりました)でした、急いで近所のコンビニで更新、今書き込みをしております。

              実は5日より関西へ来ております、まずは取り急ぎ復旧のご報告迄・・。


              食べすぎた後の通院

              0

                JUGEMテーマ:健康

                まゆっちです。

                関西方面二日目、本日は昨日の鹿騒動とは打って変わり、本来の

                目的である診察に行ってきました、朝一番の予約だったので、早めに

                朝食を済ませようと食堂へ向かいましたが、大変込み合っており、

                少し時間をずらして朝食を取りました、昨夜遅い時間にカップめんを

                食べてしまい、そのせいか、あまりお腹が空いておらず、パン一つと

                スープ、オムレツ一つ、カフェオレ一杯の軽い食事となりました。

                このシーズン、修学旅行生で一杯の京都ですが、歩道を倍にする工事が

                進んでおり、かなり歩きやすい道に変化、これには大変驚きながらタクシーを

                拾い、病院へ向かいました。

                病院に着き、しばし待ち、他の患者さん達と入り口に並んで、規定の時間より

                やや遅いオープン後診察に入りました。

                前回、700という拡張を行い、しばらく痛みが残り大変だったので、今回は

                控えめに・・という話をしようと思っていたのですが、今回も前回に近い650程と

                思われる拡張をしてもらってしまいました、でも診察で先生が「順調です」の

                言葉が聞け、又、痛みについてはやや多い水分補給で大丈夫というアドバイス

                でしたのでまずは順調と安心しました、次回診察は少し伸ばし、9月を予定して

                います。

                治療後、薬局で薬をもらい、一度宿泊先へ戻り、気分転換に清水寺へ向かい

                ました、二十うにゃむな年ぶりのお寺です、昔を懐かしみ、鹿をおりませんでしたが

                楽しい一日を過ごしました。

                明日、地元へ戻ります、台風も反れてなんとか無事帰れるかなと思います。


                鹿と戦う

                0
                  JUGEMテーマ:健康

                  本当にご無沙汰しております、まゆっちです。

                  関西へ再び訪れました、今回は5月の記念日に合わせて、1日早く
                  旅程を組み、鈴鹿で一泊、大変美味しい焼肉を食べ、翌日朝より
                  奈良へ出発、二十数年ぶりに奈良公園で鹿とたわむれてきました、
                  動物が好きなので、餌を購入、群がる鹿さん達に餌を大盤振舞して
                  しまいました、餌をあげながらの移動で鹿さんが後ろに群がり、
                  同じく後ろからついてきていた旦那が餌の催促で鹿さんに噛まれる
                  というハプニングはありましたが、久々に楽しい一日となりました、
                  餌をあげるのに夢中で糞も踏んでしまいました、旦那が「糞に注意」
                  と騒いでいましたが、言われるそばから踏んでいました。

                  就学旅行の一行が大変多く、昔を思い出す一日でした、ほとんど
                  記憶にないのですが、自分にもこんな時期があったんだなーと
                  少ししみじみしました。

                  大仏様もあらためて大きさに驚かされました、柱の穴の周りに
                  観光客が群がり、後ろに並んでいる感じだったのは、交代で
                  潜ろうとしていたのかな・・と思いましたが、一人の子供が穴に
                  入って騒いでいるのを横目に、お土産売り場の鹿の置物と、
                  母へのお土産、義姉へのお土産を購入して外に出ました。

                  その後、予定通り京都へ入京、近くのデパートにて食品を見繕い、
                  部屋にてお疲れ様会を開きました。

                  明日は久々の診察です、先生の計らいで、薬に関しては地元で
                  処方して頂く事が可能になりましたが、水圧拡張に関しては地元
                  医師のレベルの低さに、とても地元治療という分けにもいかず、
                  その点を含め治療間隔について相談しようと思っております。

                  久々に温泉に入りました、とても温まり、日中の鹿さんとの行動も
                  あり、程よく体も疲れているので良く眠れるかもしれません、でも
                  相変わらず膀胱の怪しい痛みがあるので不安が残ります・・。

                  でもまずは睡眠、睡眠補給、体を温める、楽しい事をする、これが
                  とても大事です、気持ちを安らかにして明日の治療に臨みます。

                  簡単ですが、そろそろ休みます、お休みなさい。

                  ご無沙汰しております。

                  0
                    JUGEMテーマ:健康


                    ご無沙汰しております。関西進出以来ブログの更新、皆さんへのお返事大変遅くなり申し訳ありません。
                    私自身も体調がすぐれず、でも家事をこなし何とかやっています。

                    なおなおさんへ

                    子育て大変だと思いますが、間質性膀胱炎か診断がついてないのなら勇気を出して病院に行って下さい。
                    水圧拡張後一時的に悪化しますが、拡張しないと間質性膀胱炎の診断はつきません。
                    早めに対処すればいい方向にいく可能性は高いと思います。


                    さあやさんへ

                    さあやさんの気持ちよくわかります。私も今のさあやさんと同じぐらいの歳の時にこの病気に罹りました。
                    20代と言えばおしゃれ、友達との飲み会と楽しい時、今を大事にして下さい。
                    病気だからと言って落ち込まずにポジテブにいきましょう。


                    syakaさんへ

                    疼痛と付き合って20年、私もCRPSと付き合って13年になります。私の場合は進行はしておりません
                    が疼痛は出たり消えたりと繰り返しております。完治することはありません。医療用麻薬も考えましたが
                    内臓の負担を考えやめました。今は信頼できるドクターとの出会いでいい方向に向かっています。
                    早くこの病気も治療法が確立されることを願っています。


                    ミナさんへ

                    間質性膀胱炎の痛みの感じ方も人それぞれだと思います。痛み止めも効いているか効いていないかも人それ
                    ぞれ難しいところです。痛み止め処方されているのでしたら試すのもこの病気と付き合っていくには大事な
                    ことだと思いますよ。



                    のにさんへ

                    もしかしたらのにさんに会っていたかもしれません。U先生は間質性膀胱炎の権威者です。
                    のにさんも治療が良い方向にいくといいですね。


                    かおりんさんへ

                    間質性膀胱炎は知っていると思いますが、水圧拡張が診断と治療です。
                    怖がらずに治療受けて下さい。




                    *皆さんのコメントは非公開ですのでご安心ください。


                     

                    関西進出2日目(雪大丈夫かな)

                    0
                      JUGEMテーマ:健康

                      まゆっちです

                      関西進出2日目、無事診察と治療をしてもらいました、朝一番に
                      病院入り口で待機しておりました、結構混むので早く行ってみた
                      ので、みえている患者さんは数人でした。
                      診察受付時間を過ぎ、一人の年配の患者さんが「時間を過ぎて
                      いるのにまだ開かないのかー」と扉をドタドタ叩いて督促していて
                      「関西の方は物事をはっきりと言う人が多いのかなー」と思いました、
                      (違っていたら御免なさい)、少しして先生に呼ばれて今の状況説明、
                      今後の流れ等のお話をして治療に当たりました、先生は患者さんも
                      そうですが、看護士の皆さんとも冗談を交えた会話をされて、とても
                      和やかな治療を受けることが出来ました、こちらは数十年に一度の
                      大雪があったとの事で、交通麻痺とかとても大変だったとお聞き
                      しました、私の地元関東では少し大いかなの雪程度だったので実感が
                      ありませんが、こちらは大変だったのですね、こちらに来た時にはほとんど
                      雪がなかったので京都府の雪対応の素早さには驚かされます。
                      関東では雪が降ると3週間はそのままで、各個人の家々が必死に雪を
                      どかしています。(どかさない人も居て、その場所は良い迷惑です)
                      今回の水圧拡張では、700という数値が出ました、驚きです、でも
                      治療後の痛みもあり、少し憂鬱ですが、治療後はどうしても悪化の
                      状態が少し続くので、しかたないかなーと割り切った気持ちでいます。
                      先生のお話で、この寒い時期の中、大分良い状況で、新たな痛み止めも
                      少し効いている事もあり、今後の治療としては少し間をおいても良いかな・・
                      という感じ迄来ています、数年前、初めてこちらに来た時の事を考えると
                      本当に良くなって来ていると思います。
                      次は5月を予定しています、その後は少し延ばして診ようと、先生と相談
                      して、地元の信頼できるドクターに薬の処方をお願いするお手紙を書いて
                      もらいました、まだ完全に安心できる状況ではありませんが、着実に治療は
                      進んでいます。

                      追伸

                      掲示板に書き込みを頂いている皆さんへのご返信が送れていてすみません、
                      必ずご返信しますのでお許し下さい。
                       

                      << | 2/42PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM